今のうちにチャレンジしとこう

将来をより良く生きるため、いろんなチャレンジをしていきます。

大学受験会場に向かうタクシーの中にいる気分

あのときのぼくは、何もしなくてよかった。

試験会場に向かうタクシーの中で過ごしたのは、何もしなくていい時間だった。

勉強は昨日までで完璧にしたから、これ以上勉強する必要はない。

横には母親がいるからお金の心配もしなくていい。

ただただ、ほぼ初めてみる沖縄の風景を眺めていればよかった。

 

あのときのぼくは、守られていたのだ。

何も知らない子供だった。

世界一裕福な時間だった。

ぼくはあの時間が好きだった。

 

でも、移動時間は短い。

もうお別れを告げなきゃいけない。

これから自分の能力を遺憾なく発揮して、これからのために生きていかなきゃならないのだ。

 

不安。不安。不安でしかない。

でも巨大に思える不安と引き換えに、ぼくは自由を得る。

ぼくを導くのは苦痛じゃなくて、楽しさだ。

楽しいと思えることの先に、自分が生きられる道があると信じている。

ぼくの人生が、日本を良くするものになると信じている。

始めよう。