今のうちにチャレンジしとこう

将来をより良く生きるため、いろんなチャレンジをしていきます。

はあちゅうさんの『言葉を使いこなして人生を変える』を読んで、自分の思考を抑えてたモノに気づいた

 

『今日から俺がミドレンジャイ』という小説が好きで、かれこれ7年くらい読んでるんですけど、この小説の話ができたのは人生で一回だけ。

 

全身が赤い人間にいろんな服を着せて雰囲気がどう変わるのかを見るとおもしろいんじゃないかとやってみて、すごくおもしろいじゃん!!!と思ってブログにし、意気揚々と公開したけど反応は皆無。

 

みたいなことが中学時代からよくありまして、おもしろいと思ったことを言えなくなり、そもそもおもしろさを感じる能力が衰えていったような気がする。

 

けどそれは、自分が相手に伝える努力を怠ってただけだなと、最近になって思うのです。

 

おもしろいは自分の感覚でしかなくて、じゃあ相手にとってのおもしろいとは何かを理解して、伝え方を考えて伝えるということをしてこなかったなと。

 

そりゃあね、「何言ってんの?」という顔をされますわね。

 

おもしろさを感じる感覚を鍛えるには、おもしろいと思ったことを自分の言葉で発信するところからだなと、『言葉を使いこなして人生を変える』という本を読んで思いました。

 

f:id:hikyo-wo-write:20170617122506j:image

 

最近、ライターになったところで食っていけるほどの収入は得られないんじゃないかと思ってたんですが、

そもそも世の中のいろんな物事の味を全然知らないよね、と。

 

味がするほど噛み締めたことってないよねと思うので、感じたおもしろさを表現するおもしろさを感じられるまで頑張ります。

 

それでいうと最近は、プラモデルとキャラクター1個体の狭間に捕らえられたプラモデルに感動しました。

 

何者にもなりきれない1個体なのに、2つの物として存在してる矛盾というか、そういうありえなさにニヤニヤしました。

 

今度ガンプラで作ろうと思います。

 

そんなこんなで、今日は嵐の沖縄を脱出して、東京のライター交流会に参加します!

 

イベントレポ書こ!

 

それでは!