今のうちにチャレンジしとこう

将来をより良く生きるため、いろんなチャレンジをしていきます。

理解することは、わかること。そのままを認めること。感じること。

ずっと、違和感があったんですよ。

人と一緒にいるはずなのに、いつも一人ぼっちだったから。

考えてみると、理由は簡単でした。

ぼくは誰のことも理解していなかったし、受け入れていなかったから、一人だったんです。

 

理解というのは、相対するものを自分の解釈に閉じ込めることではなくて、そこに存在するものをわかることだと気づきました。

そこに積極的なスタンスはいらないんです。たぶん。

あるがままを感じて、受け入れればそれでいい。

昔お会いしたアダム・カヘンというファシリテーターが「Understanding is feeling」と言っていましたが、2年経ってようやく言葉の意味がわかりました。

 

ぼくは、理解しようとしたから排除したんです。

理解しようとする過程で、好き嫌いの判断をして自分の解釈のフィルターにかけ、排除してしまった。

ぼくはただ、わかってあげればよかった。

これからは、そういうスタンスでやっていこうと思います。